春日部市にてベランダ防水の手直しを行いました - 外壁塗装 屋根塗装 防水工事 埼玉県|株式会社ケイナスホーム

診断・見積無料!ぜひご相談ください
お電話フリーダイヤル0120-55-5056

【本店】埼玉県北足立郡伊奈町小室2268-125

  • 定休水曜
  • 営業時間9:00〜18:00

春日部市にてベランダ防水の手直しを行いました

塗装箇所 ベランダ
塗料
症状
地域 春日部市
春日部市のイメージ

Before

イメージ

    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/leadsv/keinasu3.com/public_html/wp-content/themes/keinasuhome-2/single-example.php on line 126

After

イメージ

    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/leadsv/keinasu3.com/public_html/wp-content/themes/keinasuhome-2/single-example.php on line 142

担当からのコメント

北足立郡伊奈町の外壁塗装・屋根専門店のケイナスホームです。

春日部市にてベランダ防水の手直し作業を行いましたのでご紹介させていただきます。

大切なご自宅のメンテナンスをケイナスホームにお手伝いさせていただき、ありがとうございます。

 

 


ベランダ防水工事とは


 

ベランダの防水工事とは防水性のある塗料やシートなどの素材を施工することでベランダの防水性を高めるための工事です。

名前にベランダとはありますが、最近の建築で人気のデザインの傾斜のない平坦な屋根の場合、建物の屋上に当たる部分に同様の施工を行う必要がある場合もあります。

 

 

 

ベランダ防水の種類


表面の塗装だけで済むトップコート塗装、防水層を形成するところから施工ができるウレタン防水、繊維強化プラスチック素材を使用したFRP防水、シート状の防水材を設置するシート防水など様々種類があります。

簡単にそれぞれの防水の内容についてご説明します。

 

①シート防水

防水性のシート(ゴム製や塩ビ製)を防水する箇所に張る施工となります。

一般的な住宅の屋上(屋根に傾斜がないフラットなもの)に使用されることが多いです。

メリットは紫外線に強いこと・耐摩耗性があること・トップコートが不要であることです。

デメリットは凹凸のある面には使用ができないこと・つなぎ目が存在してしまう以上、隙間があく恐れがあることです。

 

 

②ウレタン防水

液状のウレタン樹脂を塗布し、防水膜を形成する施工です。

下地に直接塗る直接工法と通気性の高い絶縁シートを下地の上に設置してウレタンを施工する通気緩衝工法の2種類があります。

メリットは下地がどの素材でも施工が可能なこと・廃材が出ないことがあります。

デメリットは均一に塗装するには技術が必要なこと・劣化すると亀裂が入ることです。

 

 

③FRP防水

繊維強化プラスチックを使用した複合材料です。

ベランダやバルコニーに施工することが多いです。

メリットは軽量強度があること・耐摩耗性があること・工期が比較的短いことです。

デメリットは紫外線に弱い・伸縮性がないため下地が鉄or木造の場合は施工が不可なことです。

 

 

④トップコート

こちらはあくまで表面の層になります。

一般的にベランダの素材は、下地→防水層→表面層と層になって構成されています。

トップコートはこの防水層を保護するためのものです。

表面層は紫外線や熱の影響で劣化しますので、定期的にトップコート塗装を行うことでお家の防水性を守ることができます。

カラー塗料の入ったものも多く、グレーが主体ですが様々なカラー展開から選ぶことも可能です。

 

 

 

 

 

 

ベランダの劣化


ベランダの劣化によくある症状を紹介します。

 

・色褪せ

美観の問題だけではなく、防水層を保護している表面層の保護機能が失われている状態です。

防水層に紫外線があたることになりますので、放置することはオススメできません。

 

 

・ひび割れ

防水シートや防水層が劣化するとひび割れが起きます。

そのヒビから雨水が内部へと浸水してしまいます。

また、表面の傷は歩行による摩耗や強風時の飛来物で起こることもあります。

植木鉢があったりテラス用のテーブルや椅子を飾っているお家では、設置している物を引きずり傷になってしまうこともあるようです。

 

 

・排水不良

排水部にゴミが溜まったりすると雨水が適切に排水できず、ベランダ全体に雨水がたまった状態になります。

建物内部に漏れ出してしまうと雨漏りや腐食の原因になります。

 

 

 

・表面の浮き

シート防水でよくある症状です。

表面に変化がなくても踏むとふわふわと浮き上がった状態になってしまったりします。

下地の防水シートが弱まっている状態です。

 

 

・植物の発生

アスファルトやコンクリートに植物が生えているところを見たことはありませんか?

ベランダにも土や埃が堆積したところに花粉や種が飛んできたことで、雑草が生えてきてしまう事があります。

ベランダ表面だけではなく外壁や内部の防水層を破壊してしまう可能性があります。

 

 

 

 

ベランダの劣化を放置するとひび割れや傷から浸水し、雨漏りに繋がる恐れがあります。

建物内部が腐食する前に定期的にメンテナンスを行うことでお家の防水性を保てますので是非ご検討ください。

 

 

 

 

 


施工の様子


 

今回ご紹介する施工は、防水トップコートの施工後の確認をしたところ細かいヒビが発生していたため手直しを行いました。

あくまで施工後の修正のため、短い施工ですがご紹介します。

 

ひび割れの状態

まず施工の原因になった細かいひび割れがこちらです。

 

春日部市のひび割れ

 

原因は詳しくは不明ですが、ちょうど壁との境界線だったためプライマーの下地が薄かったか乾燥がうまくできなかったなどが考えられます。

本当に小さな傷のようなひび割れですが、こういったひび割れを放置することで後々のベランダの劣化を進行させてしまうためしっかりと補修します。

 

 

 

下地による補強

まずはケレン作業で丁寧に剥がれる部分を取り除き、下地を塗布します。

春日部市にて下塗り

 

 

 

上塗り修正

次に新しく上塗りトップコートを施工して完了です。

春日部市にて上塗り

 

 

 

 

 

 

 

 

 


施工を終えて


 

春日部市の施工を終えて

 

以上でご紹介は終わりとなります。

ベランダは屋根や外壁などとは違い、外観からは目立たないため劣化していても後回しにしがちです。

しかし、ベランダからの雨漏りは少なくなく、建物全体を傷めてしまったりカビが発生することで大切な家具や家電を傷めてしまう原因にもなります。

ベランダに限らずお家周りの劣化には早めの対応が大切になりますので、点検や調査だけでも結構ですのでお気軽にお問合せください。

ケイナスホームでは点検調査・お見積りは無料で行っております。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 


おすすめの施工事例


 

埼玉県朝霞市にてベランダ防水工事を行いました

 

上尾市にてウレタン塗膜防水材を用いてベランダ防水工事を行いました

 

さいたま市見沼区にて、屋根・外壁塗装とベランダの通気緩衝工法によるウレタン防水工事を行いました

 

 

  • お問い合わせ
    LOGO

    【本店】〒362-0806
    埼玉県北足立郡伊奈町大字小室2268-125
    TEL : 048-792-0794
    FAX : 048-792-0795
    フリーダイヤル : 0120-55-5056

    対応エリア

    埼玉県(蓮田市、久喜市、幸手市、上尾市、白岡市、伊奈町、加須市、桶川市、美里町、上里町、さいたま市北区、さいたま市西区、さいたま市見沼区、さいたま市岩槻区、大里郡、寄居町、南埼玉郡、宮代町、北葛飾郡、杉戸町、松伏町)