屋根カバー工法費用の相場は?メリット・デメリットやお得な方法を解説 - 外壁塗装 屋根塗装 防水工事 埼玉県|株式会社ケイナスホーム

診断・見積無料!ぜひご相談ください
お電話フリーダイヤル0120-55-5056

【本店】埼玉県北足立郡伊奈町小室2268-125
【さいたま見沼店】埼玉県さいたま市見沼区膝子750

  • 定休火・水
  • 営業時間9:00〜18:00

屋根カバー工法費用の相場は?メリット・デメリットやお得な方法を解説

2022年08月31日

屋根カバー工法とは、既存の屋根の上から新しく屋根材と防水シートを被せることで、 屋根の断熱性や防水性などを高めることができるリフォーム工事です。

 

既存の屋根を撤去する必要がないため、リフォーム費用を抑えられることから、屋根のリフォーム工事の中でも人気があります。

 

今回は屋根カバー工法について、他の工法と比較して費用相場はどれくらいなのか、メリット・デメリットや、お得に工事を行うための方法について解説します。

 

ケイナスホームは外壁塗装、屋根塗装の専門店です。エリアは埼玉県で川口市、さいたま市、蓮田市、伊奈町、上尾市を中心に埼玉北部全体で活動しております。屋根カバー工法によるリフォームのご相談はお気軽にお問い合わせください。


目次

屋根カバー工法費用の相場と他工法との比較


屋根カバー工法費用の相場がどれくらいなのか、また他の工法と比較して費用差はあるのか解説していきます。 

屋根カバー工法費用の相場

屋根カバー工法費用の相場は、約90〜150万円前後です。もっとも屋根カバー工法費用は、屋根の形や大きさ、使用する屋根材などによって異なります。

 

上記金額はあくまでも目安であり、正確な費用を知りたいという方は、専門業者に相談するのがおすすめです。

 

屋根カバー工法と他工法費用相場との比較 

一般的な住宅の場合、屋根のリフォーム工事は屋根カバー工法以外にもいくつか存在します。

 

屋根工事の種類と特徴、それぞれの費用相場について以下にまとめたので、屋根のリフォーム工事を検討している方は参考にしてください。

 

工事の種類 工事の特徴 費用相場
屋根カバー工法 ・既存の屋根の上から新しく屋根材と防水シートを被せる工事 約90〜150万円
屋根葺き替え工事 ・既存の屋根材をすべて撤去して、新しく防水シートや屋根材を張り替える工事 約60~200万円
屋根塗装工事 ・専用の屋根塗料を塗る工事

・遮熱や耐候性などの効果がある

約40〜150万円
漆喰補修工事 ・日本瓦の下に惹かれている漆喰を入れ直したり、詰め直したりする工事

・雨漏りなどを防ぐ効果がある

約30〜80万円
棟板金交換工事 ・屋根を留めている金属板(棟板金)の交換を行う工事

・台風などの強風で瓦が飛んでいくことを防げる

約20〜80万円
雨樋交換工事 ・雨樋の経年劣化による破損や損壊を修理して、ゴミなどを掃除する工事

・雨漏りの発生を防げる

1〜10万円

屋根カバー工法費用を決める4つのポイント


業者が屋根カバー工法工事の費用を決める際には、次の4つのポイントを重視しています。

 

1.屋根の形状

2.屋根の大きさ

3.屋根材の種類

4.お住まいの地域の環境

 

どのような場合に費用が高くなるのか、順番に解説していきます。

1.屋根の形状

屋根の形状が複雑な場合、工事費用が高くなってしまいがちです。

 

特に複数の屋根が複合して成り立っているものや、住宅そのものが複雑な形をしている場合などが該当します。またこういった複雑な形状の屋根は、シンプルな屋根と比較しても工事期間が長くなってしまうため注意が必要です。

2.屋根の大きさ

屋根が大きければ大きいほど、工事費用も高くなります。これは単純に材料費が必要となるためです。

そのため、複雑な形状をしており大きい屋根の場合は、一般的な住宅と比較しても費用が高くなってしまいます。

3.屋根材の種類

一般的な住宅の屋根には、主に次の3種類の屋根材が使われています。屋根材ごとに価格が異なるため、 どれを選ぶかというのも重要です。

 

【屋根材の種類・費用相場・特徴・耐用年数】

屋根材の種類 費用相場 特徴 耐用年数
ガルバリウム鋼板 5,000円~9,000円 耐久性が高く価格も安い 20年~30年
エスジーエル鋼板   6,000円~10,000円 ガルバリウム鋼板とほとんど費用が変わらず、耐用年数が長い 30年~50年
ジンカリウム鋼板 8,500円~15,000円 耐用年数が長く、断熱効果も期待できる 30年~50年

4.お住まいの地域の環境

お住まいの地域の環境によっては、特定の屋根材を使わない方が良い場合もあります。

 

年間を通しての日射量や積雪によって、最適な屋根材はどれかというのは異なるためです。屋根のリフォーム工事を行う際には、専門の業者にどの屋根材がお住まいの地域の環境にぴったりなのか、契約前にしっかり聞いておきましょう。


屋根カバー工法のメリット


他の屋根リフォーム工事と比較して、屋根カバー工法はどのようなメリットがあるのかみていきましょう。

他の工事よりも格安

屋根カバー工法の最大のメリットは、他の工事と比較しても格安な点です。

 

既存の屋根材を撤去する必要がないため、撤去費用が必要ありません。そのため既存の屋根材をすべて撤去する屋根葺き替え工事と比較すると、かなりお得な価格で工事できる場合もあります。

工事期間が短い

屋根カバー工法は、既存の屋根材の撤去作業がないため、工事期間が短いのも魅力的なポイントです。

 

工事期間が短いため、日常生活に影響が出るのを最低限度まで抑えることができます。長い工事で近隣住民の方々に迷惑をかけてしまい、ご近所トラブルを引き起こしてしまう心配もありません。

断熱・耐水効果が期待できる

屋根カバー工法で利用する屋根材にもよりますが、工事を行うことで屋根の断熱・耐水効果を高めることができます。

お家の見栄えが良くなる

屋根カバー工法で工事を行った場合、新しい屋根となるためお家の見栄えが良くなるのもメリットです。

 

特に長い間屋根のリフォーム工事をしていなかった場合は、色あせやひび割れなどでかなり見栄えが悪くなってしまっていることもあります。

 

できるだけ綺麗なお家で気持ちよく生活したいという方にも、屋根カバー工法を利用したリフォーム工事はおすすめです。


屋根カバー工法のデメリット


屋根カバー工法は、どのようなデメリットがあるのか解説していきます。

カバー工法できない住宅がある

屋根カバー工法は、既存の屋根の上に新しい屋根材を設置する工事です。

 

そのため、波形の形をしている屋根や、日本瓦で作られた屋根などは、カバー工法で工事できない場合もあります。

将来的な部分修理・工事が難しくなる

屋根カバー工法は、既存の屋根の上に新しい屋根材を設置します。そのため、古い屋根を後から修理したり、工事したりするのが難しくなるので注意してください。

 

特に古い屋根が腐食してしまった場合などは、部分修理は難しいため葺き替え工事などで対処しなければならないケースもあります。

屋根が重くなる

屋根カバー工法は、既存の屋根の上から新しい屋根材を張ってかぶせる工事です。そのため屋根が重くなってしまい、住宅に負担がかかってしまう場合もあります。

 

また屋根カバー工法で工事をした場合、後から屋根に太陽光発電に必要なパネルを設置するのも難しくなります。もっとも専門業者に相談すれば、お住まいの住宅は屋根カバー工法に耐えられるのか、しっかり調査してから工事を行うので安心してください。

元材のアスベスト撤去が困難 

既存の屋根に使われているのがアスベストだった場合、屋根カバー工法で工事をしてしまうと撤去が困難になってしまいます。

 

屋根カバー工法で工事を行う場合は、必ず業者に既存の屋根はアスベストを使っていないのか確認してもらいましょう。


屋根カバー工法費用をお得にする方法


大事なお家とはいっても、できるだけ工事にかかる費用は抑えたいという人がほとんどなのではないでしょうか?

 

そんな方に向けて、屋根カバー工法の費用をお得にする方法をご紹介します。

外壁塗装と一緒に工事する

屋根のリフォーム工事を行うのであれば、外壁塗装も一緒に工事してしまいましょう。

 

なぜなら多くの業者では、外壁塗装と屋根工事を一緒に行うことで、かなりお得になるプランやキャンペーンなどが用意されているためです。

 

業者に依頼する際は、屋根のリフォーム工事だけではなく外壁塗装も一緒に行うことで、割引をしてもらえないか聞いてみましょう。

補助金を活用する

お住まいの地域によっては、屋根工事を行う際に補助金が受給できる場合もあります。

 

「お住まいの地域名+屋根工事+補助金」と調べると、各地方自治体の公式ホームページがヒットするので、補助金を利用できないかチェックしてみましょう。


屋根カバー工法に関するよくある質問・疑問


ここでは屋根カバー工法に関して、屋根工事業者によく寄せられる質問や疑問について紹介していきます。

屋根カバー工法をすべきタイミングは?

屋根カバー工法は、20〜30年前後を目安に行うのがおすすめです。

 

なぜなら、一般的な住宅に使われている屋根材の耐用年数が「約15〜30年」となっていることが影響しています。もっとも台風や強風などの自然災害によって痛むこともあるので、1年おきに屋根の状態を専門業者に調査してもらうのがおすすめです。

 

定期的に調査を行うことで、気づかないうちに屋根の内部が腐食しており、屋根カバー工法工事が不可能になることを防げます。

屋根カバー工法はいつメンテナンスすべき?

屋根カバー工法の際に使う屋根材は金属であるため、こまめなメンテナンスは必要ありません。

 

もっとも飛来物などがぶつかることで損壊してしまう恐れもあるため、1年おきにメンテナンスや屋根の状態を確認しましょう。

屋根カバー工法をすればその後屋根工事は必要ない?

屋根カバー工法で工事をしても、経年劣化や自然災害による損壊などが生じた場合は、再び屋根工事が必要となります。

 

残念ながら、屋根や外壁の工事やメンテナンスが必要なくなる工法や屋根材は存在しません。定期的にメンテナンスや屋根の状態をチェックすることこそが、大事なお家の屋根を長持ちさせるポイントです。


屋根カバー工法を依頼したい業者とは?


どのような業者に屋根カバー工法を依頼すればよいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか?

 

そこで屋根のリフォーム工事を依頼する際に、信頼できる業者の見極め方について解説していきます。

施工実績が豊富か

屋根のリフォーム工事を行う場合は、施工実績が豊富な業者に依頼しましょう。

 

確かに、屋根カバー工法は様々なメリットのある工事です。しかしお住まいの地域や屋根の状態によっては、他の工事が適している場合もあります。

 

施工実績が豊富な業者であれば、どの工法で工事をすれば良いのか見極めてくれるので安心です。

見積り内容・契約書があいまいでないか

見積り内容や契約書がきちんと詳細に書かれている業者に依頼しましょう。

 

悪質な業者の中には、わざと見積り内容や契約書をあいまいに記載して、後からオプション費用や追加費用を請求しようとする場合もあります。

 

悪質な業者に騙されないためにも、見積り内容や契約書はしっかり読んで、不明な点があったら必ず業者に質問して確認してください。質問してもあやふやな答えしか返ってこない業者だった場合は、悪質な業者である可能性が高いため他の業者に依頼しましょう。

屋根の事前調査をしてくれるか

屋根のリフォーム工事を行う際には、現在の屋根の状態がどうなっているか事前調査を行う必要があります。

 

優良業者であれば、事前調査を行わずに契約することはありません。 逆に事前調査をせずに見積り価格や契約を迫ってくる業者は、悪質な業者や手抜き工事をする業者の可能性が高いので注意してください。

保証が充実しているか

保証が充実しているかどうかというのも、屋根工事を依頼する業者を選ぶ上では重要なポイントです。

 

工事してからすぐに何かトラブルが生じた場合でも、しっかり保証対応してくれる業者でなければ安心して任せることができません。保証内容は業者ごとに異なるので、契約をする前に必ず確認しておきましょう。


ケイナスホームによる過去の屋根工事施工実績を紹介!


ケイナスホームでは、一級建築施工管理技士の資格を有した職人が、どのような工事が必要なのか細かい部分までチェックします。

 

もちろんお客様のご希望を優先しますが、将来性やライフプランなどを考慮して、そのお家にぴったりの工事プランをご提案します。

 

埼玉県で屋根のリフォーム工事や屋根カバー工法を利用した工事を検討している方は、ぜひ1度ケイナスホームへお問い合わせください。 


埼玉県で屋根カバー工法ならケイナスホームへお任せください!


屋根カバー工法の費用相場は、約90〜150万円前後です。もっとも屋根の大きさや形状、お住まいの地域によっては相場よりも高くなってしまう場合があります。

 

正確な費用やカバー工法が適しているか知るためには、一度専門の業者に屋根の状態をチェックしてもらわなければなりません。

 

また最近では悪質な業者による被害も増えているので、信頼できる業者に相談しましょう。

 

ケイナスホームは外壁塗装、屋根塗装の専門店です。エリアは埼玉県で川口市、さいたま市、蓮田市、伊奈町、上尾市を中心に埼玉北部全体で活動しております。屋根カバー工法によるリフォームのご相談はお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせ
    LOGO

    【本店】〒362-0806
    埼玉県北足立郡伊奈町小室2268-125
    【さいたま見沼店】〒337-0021
    埼玉県さいたま市見沼区膝子750
    定休日:火・水
    営業時間:9:00~18:00
    TEL : 048-792-0794
    FAX : 048-792-0795
    フリーダイヤル : 0120-55-5056

    対応エリア

    埼玉県(蓮田市、久喜市、幸手市、上尾市、白岡市、伊奈町、加須市、桶川市、美里町、上里町、さいたま市北区、さいたま市西区、さいたま市見沼区、さいたま市岩槻区、大里郡、寄居町、南埼玉郡、宮代町、北葛飾郡、杉戸町、松伏町)