狭山市にて屋根の温水器を撤去したあと、屋根の塗り替えを行いました - 外壁塗装 屋根塗装 防水工事 埼玉県|株式会社ケイナスホーム

診断・見積無料!ぜひご相談ください
お電話フリーダイヤル0120-55-5056

【本店】埼玉県北足立郡伊奈町小室2268-125
【和光店】埼玉県和光市白子3-36-46

  • 定休水曜
  • 営業時間9:00〜18:00

狭山市にて屋根の温水器を撤去したあと、屋根の塗り替えを行いました

塗装箇所 屋根その他
レッド・ピンク系
塗料 遮熱シリコンフッ素
症状 色褪せカビ・コケひび割れその他
地域 その他
狭山市にて屋根塗装の上塗り中の写真

Before

イメージ

    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/leadsv/keinasu3.com/public_html/wp-content/themes/keinasuhome-2/single-example.php on line 126

After

イメージ

    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/leadsv/keinasu3.com/public_html/wp-content/themes/keinasuhome-2/single-example.php on line 142

担当からのコメント

こんにちは。

埼玉県北足立郡伊奈町の外壁塗装・屋根工事専門店のケイナスホームです。

 

今回は狭山市にて屋根温水器の撤去と屋根塗装工事をさせていただいた様子をご紹介します。

 

 

 

狭山市 現地調査・屋根診断


 

屋根はスレート瓦でした。

狭山市にてスレート瓦屋根の診断

 

全体的に塗膜の退色や剥がれが見られ、コケの付着が見られました。

狭山市にて屋根の診断中コケの付着が見られました

 

またスレート瓦が反り、一部欠けもありました。

狭山市にて屋根の診断でスレート瓦の反りが見られました

塗膜の退色が起こっているという事は、塗料の機能がほとんど発揮されていない状態になります。

お客様からは夏の暑さを改善したいとご相談を頂きましたので、遮熱機能が高いスーパーシャネツサーモという塗料を用いて塗装をさせていただくことになりました。

 

 

棟板金では留め釘が浮き、周りには錆びが発生していました。

狭山市にて屋根棟板金止め釘の浮き、サビが発生

この状態を放置すると、棟板金の隙間から雨水の浸入が起こり、棟板金の中の貫板が腐食して最終的に雨漏りに繋がる恐れもあります。

また浮いた棟板金が強風で飛散し、歩行者や近隣宅へ被害を与えることもあるので大変危険です。棟板金の補修工事をご提案させていただきました。

 

 

 

温水器も設置されていましたが、こちらは既に使用していないという事でしたので撤去させていただくことになりました。

狭山市にて屋根に設置された温水器

温水器は重量があり、台風や地震など屋根に負担が強くかかる状況の際、重さによって建物が傷んでしまう危険性があります。

使用しなくなったらなるべく早く撤去する事をお勧め致します。

 

 

 

 

狭山市 施工内容


屋根工事

屋根上の温水器を撤去します。

狭山市にて屋根温水器の撤去前

 

屋根を傷付けないよう、丁寧に取り外していきます。

狭山市にて屋根温水器を撤去作業中の写真

 

<撤去完了>

て屋根温水器の撤去後

 

ただ撤去するだけではなく、屋根上で固定されていた部分の補修と、水道配管の修正も行います。

温水器はボルトを通して固定を行っているので、撤去する際にこの部分の防水が疎かになって、雨漏りの原因となる可能性があります。

撤去する際は当店のような屋根工事専門の業者にお任せください。

 

 

 

 

屋根 塗り替え

 

①バイオ高圧洗浄

ガイソーパワークリーナーという専用の洗浄剤を使い、カビやコケなどの有機系の見えない汚れの浮き上がらせて洗浄します。

狭山市にて屋根のバイオ洗浄

 

その後通常の高圧洗浄で洗い流す2回の洗浄作業を行っております。

狭山市にて屋根の高圧洗浄

 

充分に乾いてない状態で塗装をすると、剥離などの原因になるため、しっかりと乾燥させます。

 

 

 

②棟板金の補修

棟板金を止める釘が抜け、棟板金も浮いてきてしまっている状態でしたので補修を行います。

浮いている釘を、抜けにくく丈夫なビスに打ち直します。

狭山市で棟板金止め釘の交換作業中

 

狭山市で屋根棟板金の止め釘を交換しました

 

交換したビス頭にコーキング材を盛りつけます。

コーキング材を盛りつけることにより再びビス頭が飛び出してくるのを防ぎ、雨水による伝え水を防ぐことができます。

狭山市で屋根棟板金の止め釘頭コーキング処理作業中

 

これで棟板金の補修工事は完了です。

狭山市で棟板金コーキング処理完了

 

今回は、棟板金の下の貫板(棟下地)には酷い傷みは見られませんでしたので釘の交換とコーキング処理だけで対応できました。

貫板にまで痛みが進行している場合は棟板金と貫板の交換が必要になり、費用も高額になってしまいます。

そうならないためにはこまめな点検が必要となります。築7~8年ほど経ったら、一度屋根専門業者に点検を依頼しましょう。

 

 

 

③下塗り

サーモテックシーラーという塗料を用いて下塗りを行いました。

シーラーには、基本的に屋根と上塗り材との密着効果を高め、上塗り材が下地に吸い込まれるのを防ぐ役割があります。

今回はさらに遮熱機能を付加した、屋根塗装にオススメのものになります。

狭山市にて屋根の下塗り作業中

 

狭山市にて屋根塗装の下塗り後

 

 

 

④タスペーサー設置

縁切りの部材であるタスペーサーを取り付けます。

狭山市にて屋根スレート瓦にタスペーサー取り付け

 

屋根と屋根の間に小型の部材を差し込み、屋根を持ち上げた状態にします。

この作業によって、通気を良くし、雨水の排出をスムーズに行う事ができます。

狭山市にて屋根タスペーサー設置後の設置

 

 

 

⑤中塗り・上塗り

中塗りと上塗りは仕上げ用の塗料を使い、美観を保持して、屋根を紫外線や雨や風から守るための役割を持っています。

狭山市にて屋根中塗り作業中

 

塗料メーカーが定めた乾燥時間を厳守し、丁寧に塗り重ねます。

狭山市にて屋根上塗り作業中

 

これで屋根の塗り替えは完了となります。

狭山市にて屋根塗装完了

 

 

 

 

施工を終えて


以上でご紹介は終わりとなります。

 

最後に今回お選び頂いた塗料についてご説明させていただきます。

 

使用塗料

屋根(下塗り):サーモテックシーラー

サーモテックシーラーには、これ自体に赤外線を反射アするという遮熱機能があります。遮熱機能を備えた仕上げ材と併用すれば、遮熱高かをアップすることができます。

 

 

屋根(仕上げ用):スーパーシャネツサーモF 9118/バーガンディ

真夏には表面温度が60℃まで上がることもある屋根に遮熱塗料を用いることで、夏の室内の暑さを低減し、快適に過ごすお手伝いをしてくれます。

遮熱塗料に含まれる遮熱顔料が、太陽光の波長の打ち温度上昇の原因となる近赤外線を効果的に反射し、室内温度の上昇を抑えることができます。

また通常の遮熱サーモSiに比べてフッ素配合のこちらは、より劣化に強く、高い耐候性を兼ね備えた高グレードの塗料となります。

(※期待耐用年数16~20年)

 

 

これらの塗料を販売しているアステックジャパンでは遮熱塗料の効果を測定する実験を行っています。

屋根表面温度に関しては、遮熱塗料を塗布した屋根で15℃も下がったという記録があります。

また、室内では温度を3℃下げることに成功しています。

 

 

施工金額

屋根塗装(温水器撤去を含む) ¥800,000-

 

 

お問い合わせはこちら

屋根 塗り替え 見積

 

 

参考事例

白岡市 屋根塗装 屋根工事

埼玉県白岡市にて超耐久性能のハイグレード無機塗料で屋根塗装・外壁塗装を実施、太陽熱温水器の撤去と棟板金の補修工事も行ないました

 

伊奈町 屋根修理

埼玉県北足立郡伊奈町にて屋根補修工事(一部棟交換とクラック補修)を行いました

 

 

 

  • お問い合わせ
    LOGO

    【本店】〒362-0806
    埼玉県北足立郡伊奈町大字小室2268-125
    【和光店】〒351-0101
    埼玉県和光市白子3-36-46
    TEL : 048-792-0794
    FAX : 048-792-0795
    フリーダイヤル : 0120-55-5056

    対応エリア

    埼玉県(蓮田市、久喜市、幸手市、上尾市、白岡市、伊奈町、加須市、桶川市、美里町、上里町、さいたま市北区、さいたま市西区、さいたま市見沼区、さいたま市岩槻区、大里郡、寄居町、南埼玉郡、宮代町、北葛飾郡、杉戸町、松伏町)

  • 雨漏り修理の専門アメピタ